超合金メニュー

 
         
 
型番
品名
備考

GX-61

ロボット版水戸黄門が、完全変形合体仕様で
登場

GX-59

アニメ胸ライオンロボの第一号が、ついに魂化

GX-33

東映の特撮シリーズの第2弾です。

GX-31

魂コンバトラー発売から実に7年の歳月をもっての登場となりました。

GX-30

魂シリーズ初の戦隊ロボです。

武器は全て亜鉛合金製

GX-28

1/144スケールの超合金魂です。変形合体・分離も可能でフル可動モデルです。おまけに当時発売されなかった「1/144WMブラッカリー」が付いてます。

GX-23

ザンバードからザンボエースへの完全変形。ザンボマグナムやホルスターの再現。ザンボット3への3体合体の再現が素晴らしい。

GX-14
GX-15
GX-16
GX-17
GX-21
GX-22

豊富な武器オプション、パレットライフル、ナイフの付属。ヤシマ作戦ごっこができる。各機ごとのナイフの形状の違いや、エントリープラグの排出機能など多数のアクションの再現。

無理なく人間のようなポーズもとれますし、胡坐もかける。

GX-10

ボスボロット

かなり自由に動く両腕と表情付き顔の3種が楽しいです。

GX-01

魂のマジンガーZは種類も多く紹介するのも大変ですが、まずは第一弾。
 
       
         
inserted by FC2 system